10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

不美人備忘録

美肌のために "今" 必要なコト・美習慣を身につけたい。アンチエイジングではなくスローエイジング。

My Color Switch 

MAQUIAアンバサダーのMahoさんのブログで紹介されていたCOLOR SWITCH'もどき'を私も作ってみました。
こちらは海外で人気のVera Mona社が販売しているCOLOR SWITCHという商品でメイク用のブラシクリーナーです。


こちらの動画は本家のデモンストレーションビデオ。

ブラシを使っていると、濃いお色を使用したあと薄い色のカラーを使うとお色が残っていたりって経験されたことがあると思います。テッシュで拭きつつブラシを使っているけど、イマイチ不安。
そんなときに使用したブラシをこするだけで簡単にブラシがキレイになるという優れもので今大人気なんだとか・・・
Mahoさんは海外からCOLOR SWITCHを購入されたようなのですが、便利すぎるから知って欲しいとなんと手作りしてしまったんです。しかもダイソー製品で簡単に手作りできるので超リーズナブル♪

-- 続きを読む --





web拍手 by FC2 良かったら拍手で応援お願いします♪
メイク ツールの関連記事

Posted on 2016/03/01 Tue. 00:45 [edit]

category: メイク ツール

tag: 100均&プチプラ  二ベア 

01

 

二ベアBB その後 

以前書いた、二ベアにパウダーファンデーションを混ぜ合わせて作った
即席のBBクリーム

毎日検索で、たくさんの方がこちらいらっしゃっているようです。
拙いブログへお越しいただき、ありがとうございます。

記事を書いた当初(2013年1月末頃)は、二ベアBB結構気にいっていました。
その後私は長期入院をしてしまいお化粧しない生活が続きました。
7月に入り、無事退院することが出来、また毎日メイクしています。
だけど、今はあんなに気にいっていた二ベアBBを全く利用していません。
今、ファンデはランコムのリキッドイプサのリキッドを利用中。
休日近所に、サンダルひっかけてちょっとお買い物のような時はランコムのBBを利用。

長く入院していたため、退院してファンデをつけた肌は、とてもキレイに見えます。
鏡の中の自分が少しだけ若く見えるような感覚です。
「肌がキレイだとそれだけで若く見える!」ってのを心底実感できたんです。
そのせいか、ファンデはケチっちゃだめだと悟りました。
40代のもう若くないお肌には、それなりのランクのファンデが必要。
ランコムもイプサも薄づきなのにシミをしっかりカバーしてくれます。
しかも長時間お化粧崩れもなく、程よいしっとり感も夕方まで続いてくれる。
本当にいいお仕事してくれているんです。
とくにランコムのタン レネルジー リフト R.A.R.E.は、肌がキュッと上がります。
色味もピンクオークル系があり私の肌にマッチしててすごく自然な感じがお気に入り。

美容関連のどの部分にポイントを置くかは、人それぞれだと思います。
40代の私はやっぱりスキンケアとベースメイクに力を注ぎたい♪
そう思ったら、ディリーに利用するファンデとして二ベアBBは私的にナシ。
そういう結論に至りました。


二ベアBBは、秋になり乾燥する頃になったらまた利用するかもしれないししないかも?
二ベアBBのしっとり感はとても好きです。安心できるというか・・・
お出かけせずに一日お家にいるような日とかだと二ベアBBはいいかもしれない?
その時は、丁寧にコンシーラーでシミや赤みを消した上に二ベアBB + ベビーパウダー。
この組み合わせで、中はしっとり肌の表面はサラサラ。
薄化粧風味でしっかりシミはカバーって感じになると思います。
以前いろいろ試してみて、私にはこの組み合わせが一番ベストでした^^


追記
2013年11月に1週間くらいの間、コンシーラーとして二ベアBB使ってみました。
作り置きの古いものではなく、新しく混ぜ合わせたものです。
でも、数日使用しているうちに、コメドが出来てしまいました。
ここ数年こういったトラブルはなかったのにショックです^^;
多分、私には二ベアBB合わないみたいです。
体質や肌質、あと年代によっては私のように合わない方もいらっしゃるのかも?
トラブルなく利用できている方が羨ましいけど、こればっかりはしかたがないですね。

 





web拍手 by FC2 良かったら拍手で応援お願いします♪
ベースの関連記事

Posted on 2013/07/28 Sun. 01:00 [edit]

category: ベース

tag: 二ベア  使用感  手作り化粧品 

28

 

二ベアがってん塗り 

巷で大人気の二ベア。
私もBBクリーム・クリームシャドー・マッサージクリーム等いろいろ利用中。
ただ、二ベアは万能クリームではないし、
年代や肌質・季節などによって合う合わないがもちろんあります。

以前ご紹介した二ベアBBクリーム
さすがこの季節になると、肌に重く感じられるようになってきました。
現在は、濃い目のBBクリームを作りコンシーラーとしての部分使いしてます。
脂漏性湿疹の症状がたまに出たり出なかったりの私。
調子が悪いときは、小鼻のまわりの赤みが気になったり
寝不足が続くと、シミが濃くなったりしてしまうのですが
二ベアコンシーラーは、なかなかいいお仕事してくれています。
二ベアを使ったBBやコンシーラーのいいところって、
日中の使用感が潤っていて、心地よいことが一番大きいのですが
夜、洗顔したあとの肌のしっとり感にほれぼれします。
お化粧してて落としたあとに肌が心地よいってなんだかすごくシアワセ。

ネットで検索すると二ベアのいろんな使い方がヒットします。
その中のひとつに「がってん塗り」というものがあり
洗顔後、「化粧水を付けずに保湿クリームだけを塗る」というもの。
以前NHKのためしてガッテンで紹介された方法からこのネーミング。
ネットの情報では、二ベアがってん塗りされた方たちが大絶賛されてます。
正しいがってん塗りは、
洗顔後水分が残っている顔に二ベアをハンドプレスすること。
上手にプレスするためには、
洗顔したら顔の水分を両手で少しぬぐってから両手をタオルで一度拭い、
乾いた手のひらに二ベアをのばし少し暖めてから丁寧にハンドプレス。
これらの一連の動作を考えて、
洗面所まわりにタオルや二ベアを用意してから洗顔するのが一番♪

疑り深い私、夜のお手入れで洗顔後、顔右側を二ベアがってん塗り。
左側半分を普段のスキンケア(プレ美容液+化粧水+スクワラン+クリーム)でテスト。
翌朝の結果は・・・
丁寧にスキンケアしたほうが潤っているのはもちろんでしたが
一番大きく違っていたのが、顔のたるみ!!
明らかにスキンケアしたほうの顔がキュっとあがっていました。
がってん塗りのほうは、タルンとしたままです。
当然の結果といえばそうですが、あまりにも違いがあからさますぎて
「40代には40代のスキンケアが必要♪」改めて実感しました。
タルンとする年代にとって、二ベアがってん塗りはお手入れ不足に感じます。


二ベア関連の記事他にも書いているので良かったらあわせてどうぞ♪





web拍手 by FC2 良かったら拍手で応援お願いします♪
ベースの関連記事

Posted on 2013/03/26 Tue. 06:41 [edit]

category: ベース

tag: 二ベア 

26

 

二ベア青缶 + まぜてみた♪(チーク&シャドー) 

今日は顔そりのことを少し書きたかったのですが、
急遽変更で、またまた感動した二ベア青缶のことを少し(^-^)


以前書いた手作りした二ベアBBクリームは利用継続中です。トラブルもなく一日中、ほんとうに潤っています。
ますます手作りした二ベアBBが大好きになりもう手放せません。
そこで二ベアにまぜるのは、パウダーファンデーションだけではなく
チークやシャドーはどうかな?と思い試してみたところ大成功&大感激♪

チークは、色が濃すぎて使用していなかったMACのチークとまぜてみました。
指先で「の」の字を書くように少し多目にとったチークを手の甲に移し
そこに適量の二ベア(小指の爪ですくった位の量)をまぜ、
クリームタイプのチークに大変身。手の甲がコスメパレットです。
色の濃さも自由自在ですので、お好みの状態に作ることも簡単。
私は色を薄めに作り、指先でほほにポンポンと叩いてうっすらつけるのが好きです。

シャドーもチークの時と同じように手の甲の上でまぜあわせるだけ。
私は、パープル系のシャドーを持っていません。
この春は、パープルのシャドーが欲しいなーって気になっていたので
ピンクとブルーのシャドーを混ぜ合わせてパープルをつくってみました。
パウダー同士だと上手く混ざり合わないのに二ベアがあるおかげで
微妙な色加減が可能です。
結構シャドーは豊富にいろんな色を持っているほうだと思うので
二ベアを利用していろいろなカラーにトライできそう。
二ベアシャドーは、単色はもちろん2色3色混ぜ合わせられます。
パールも自由自在に配合OKだし、もちろんチークにもOK。

手持ちのコスメ利用で、本当にいろいろ楽しめます。
この色とこの色を混ぜたらどんな色になるのかな?とかとても楽しい。
まだまだしばらく二ベアに嵌りそう。





web拍手 by FC2 良かったら拍手で応援お願いします♪
ベースの関連記事

Posted on 2013/03/03 Sun. 22:49 [edit]

category: ベース

tag: 二ベア  手作り化粧品 

03

 

続・ニベアの青缶でBBクリーム 

先日書いた記事 ニベアの青缶でBBクリームを作ってみた♪ のその後。

いろんな配合で試してみました。
基本形は、ニベア青缶 + パウダーファンデーションなのですが

ニベア青缶 + メイべリンのピュアミネラル パウダー
ニベア青缶 + パウダーファンデーション + 肌研(ハダラボ) ヒアルロンBB乳液
ニベアソフト + パウダーファンデーション 等々・・・

結局私が一番気にいった組み合わせは、
ニベア青缶+ニベアソフトを8対2 or 7対3くらいの割合で混ぜ合わせたもの。
二ベアソフトだけだと、乾燥する感じがして潤いもツヤ感もなくなり物足りない。
2種類の二ベアを適度に混ぜ合わせることで、
潤いとツヤ感と肌への心地よさが程よいバランスになります。
青缶だけのときよりニベアソフトを少し混ぜたほうがつけ心地が軽やかになります。
青缶だけだと、長時間二ベアBBをつけていると肌苦しい感じが私はしました。

上記の2種類の二ベアを混ぜ合わせたクリームに
パウダーファンデーションのお粉を2割か3割くらい混ぜ合わせ
追加でハダラボのBB乳液をほんの少しだけ混ぜたものが私的に一番好みでした。


ニベアにメイべリンのお粉だけだと、カバー力が全くなく心もとない感じ。
・・・かといってメイベリンのお粉を増量すると厚ぼったいクリームになってしまいましす。
ハダラボのBB乳液は、かなり前に購入していたものです。
なんだかのびがイマイチよくなく肌にベターとつく感じが苦手で
この品だけでは使い勝手が悪く、お買い物失敗しちゃったかな?と放置していたもの。
しかもハダラボのBB乳液はカラーが2種類しかなく微妙に私の肌色にあっていませんでした。
でも良く見たら日焼け止め効果がある商品なので混ぜ合わせてみたんです。
ニベアに混ぜ合わせることでのびもよくなるし
混ぜ合わせるパウダーファンデのカラー次第で、二ベアBBのカラーも変わります。
こういう使い方だと再生可能のようです。

微妙な配合で作った、手作り二ベアBBクリーム。
このBBクリームのいいところは、
 1.保湿成分高めなので常に肌が潤ってること
 2.自分好みのテクスチャーおよび濃さに調整できること
 3.肌本来の内側からツヤツヤしているようなつや感があること
 4.自分の肌色に合うカラーを自由に作れること
 5.超リーズナブル


弱点は、多分・・・汗に弱いこと?
・・・と言っても、混ぜ合わせたパウダーファンデ、たまたまオールシーズン用だったのか
テストで手の甲につけてみた二ベアBBクリームは強力に水をはじいていました。
ぬるま湯をしばらくかけ続けてみたけど、落ちませんでした。
多分混ぜ合わせるお粉の種類によって、汗に弱いかどうかはわかれそうです。
日常生活の中で、多少汗かくようなお掃除程度では私は大丈夫でした。
大きく化粧崩れするようなこともなく過ごせています。

私は加齢のせいからか、目の下のクマとシミが気になってます。
今まではこれをカバーするのにファンデで隠そうとしていたところがあり
そうなると必然的にベースメイクが厚くなりがちでした。
コンシーラーも適度に使ってはいたのですが、なかなか上手くいかなくて^^;
でもこのファンデを使うようになり、ペンシルタイプの硬めのコンシーラーで
気になるシミを丁寧に1つ1つ消し、目の下のクマはリキッドタイプのコンシーラー。
コンシーラーも部分ごとに数種類使い分けするようになりました。
その上に手作り二ベアBBクリームをうす~く丁寧につけて完成です。
フェイスシャドウやお粉も使っていますが、間違いなく以前より薄化粧です。
弱点をカバーする部分、ファンデをほとんどつけない部分とのメリハリ効かせることで
結果的に薄化粧になり、二ベア効果からでツヤ感アップしているようです。
このツヤ感は、ファンデーションの上にハイライトぎらぎらさせたツヤ感ではなく
肌本来の内面からツヤっとしているようなそんな自然な感じがします。


二ベアBBクリームを使い始めてすぐに
「化粧品新しくしたの?」と母が気づきました。
「なんだか肌にツヤ感がありすごく肌がキレイ!」と大絶賛してました(笑)
毒舌系の鬼母なので、彼女が褒めるってよっぽどだと思います。


なんだかお化粧がとても楽しくなってきているし、私のファンデは
廃棄処分するはずだった残ったパウダーファンデーションの寄せ集めを利用しています。
化粧品会社で配布されているサンプルでも多分上手に作れると思うし
パウダーファンデーションじゃなくクリームタイプなどでも大丈夫なはず。
私の肌よりワントーン明るいタイプや、ワントーン暗い色とかでも作ってみたいなー。
テクスチャーとファンデの濃度を自由自在に変えられるってすごく楽しいです。
ベースメイクもっと上手になりたいなーって欲もたくさん出てきたし
二ベアBBクリームにまだまだ嵌りそう(笑)

上手に作るコツは、とにかく少しずつ少しずつ混ぜ合わせていくこと。
丁寧に混ぜ合わせたらその都度様子を見ること。
小さな容器で混ぜ合わせると上手く混ぜ合わせられなくて色ムラになりやすいです。
口の大きな容器で底の浅いタイプの容器で混ぜ合わせるのが一番綺麗に出来上がります。
私はドクターシーラボのサンプルが入っていた平べったい空き容器で作りました。
この容器が一番混ぜ合わせやすく便利でした。



二ベアBB その後 (2013/07/28)さんざん使ってみて私なりの結論





web拍手 by FC2 良かったら拍手で応援お願いします♪
ベースの関連記事

Posted on 2013/02/12 Tue. 06:30 [edit]

category: ベース

tag: 二ベア    手作り化粧品 

12