10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

不美人備忘録

美肌のために "今" 必要なコト・美習慣を身につけたい。アンチエイジングではなくスローエイジング。

子宮筋腫と卵巣腫瘍 

今月はじめに婦人科の手術をして、無事退院しました。
現在は自宅療養中です。
婦人科の不調は、ずーっと長年続いていたので今は手術が終わりほっとしています。
術後の経過は、良好とは言えず炎症反応が続いていて、入浴の許可も下りていませんが
悪いところを手術できたことでの安心感は大きいです。

手術は、子宮筋腫と卵巣腫瘍があり開腹手術での全摘出でした。
もう私のお腹の中には、子宮も卵巣もありません。
この事実は、女性として辛い部分はありますが、長年放置してしまったため
もうしかたがない選択だったと思います。
手術は想像以上に大変だったみたいで、なおかつ癒着がかなり酷く
オペは約6時間くらいかかり輸血も必要でした。
摘出した子宮と卵巣は、育ちに育っていて全部で2kg以上もあったそうです。
今はお腹の中に空っぽ感があります。
無くなった臓器の空白は、他の臓器がキチンと埋めてくれるそうですが
位置が治まるまでは少し時間がかかるのためなのか
朝起きたときなどは、歩けなくなるくらいお腹が痛くて・・・
痛くてというより引き攣るような不快感からでしばらく動けません。
日に日にこの症状は改善されつつありますが、しばらくは続きそう。
あと、輸血したからなのか、高熱が出て体温が安定しません。
平熱の36度から40度くらいの間をいったりきたりで、ちょっと体がシンドイ感じ。

お腹には縦に傷跡が残っていますが、表面的な傷の痛みはほとんどありません。
しかも傷跡もそこそこ綺麗なほうだと思います。
でもお腹の中にある傷がまだ痛みますね。
しかもそこが炎症があるみたいで、痛みと不快感とがずーっと続いています。
早く治るといいな・・・。


女性の皆様。
少しでも不調があれば、すぐ病院にかかり検査をしてみてください。
そして診断に「経過観察」ってありますが、経過観察し続けるのも良し悪しです。
私の場合は、暴言女医さんのもと経過観察で3年過ごしてしまい、今回の顛末になりました。
もっと早めに女医さんに見切りをつけて他の病院で診ていただいていたら
多分今回より早くに手術ができて、体の負担も少なかったように思います。
暴言女医さん(30代前半位?)は
「どうせもう更年期になるんだから手術の必要なし!」毎回そう言い切っていました。
暴言女医さんのあと他の病院を3つ渡り歩き、やっと今回の病院で手術できました。
今回の医師は、こちらの希望も考慮していただけて、満足しています。

子宮筋腫の正しい知識
術後の 諸症状と予防法






web拍手 by FC2 良かったら拍手で応援お願いします♪
女性のからだの関連記事

Posted on 2013/12/25 Wed. 08:27 [edit]

category: 女性のからだ

tag: 入院  卵巣欠落症 

25

 

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://beskin.fc2.net/tb.php/114-10ba2112
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list